2019年03月17日

不動産(遊休財産)を相続したときのために知っておきたいこと・・・

不動産(遊休財産)を相続したときのために知っておきたいこと
不動産(遊休財産)を相続したときのために知っておきたいこと

相続した不動産(遊休財産)は放置しておくと損しちゃう!?

不動産を相続した場合には、不動産の相続登記(名義書換)が必要で相続財産の金額次第では相続税の支払いが必要になります。
相続登記せずに放置しておくとさまざまなトラブルの原因になります。
また、それ以外にも様々なコストや責任がついてきます。
もし、あなたが不動産を相続した場合、まず何をしなければいけないのか、どういった費用がかかってくるのかなど理解していくことが大切です。
手続きについて不安な場合には住まいのプロデューサー三伸ホームへご相談ください。

2015年5月
空き家等対策の推進に関する特別措置法(空き家対策法)が全面施行されました。
防犯・景観・衛生などの観点から、危険と判断されると「特定空き家」に認定されます。
固定資産税が見直され、増税される可能性も…。
立ち入り調査が入り、撤去命令のほか、最終的には行政代執行で建物を解体となり、その費用は所有者に請求されることもあります。
自分たちにとって最適な選択をする事がなにより大切です。
ご自身やご家族・ご親族にとっての最適な解決策を見つけましょう。

住まいのプロデューサー三伸ホームが力になります!
お電話はこちら 099-246-0050
【 三伸ホームのお勧め売買物件情報のページ 】

【 不動産物件査定センター・鹿児島エリア・相談無料! 】

【 住宅ローン・救済相談センター 無料相談受付中! 】

Twitter(ツイッター)相互フォロワー募集中!
            ⇒ http://twitter.com/#!/sanshin1

facebook(フェイスブック)友達募集中!
   ⇒ 
http://www.facebook.com/hong.zuotian?ref=profile

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へにほんブログ村

お問合せ ⇒ 携帯:090-3013-4522

【ご意見・ご感想フォームのバナーリンク】


Sada Shugi - Invisible

【代表者写真】
(「三伸ホーム」佐田)


三伸ホームのご紹介!


他社掲載情報も、現地調査してご報告致しますのでお気軽にどうぞ!
(※購入交渉の代理をお請けします。−図面資料の取り寄せはこちら−)

※広告有効期限は、情報更新日より一ヶ月間です。
次回更新日は一ヶ月以内の予定です。
その期間内に成約済みの変更が有った場合はご了承下さい。
成約済みや条件の変更等にお気付きの方はお知らせ下さい。
仲介(媒介)物件に付いて、契約が成立した祭には仲介手数料が必要です。

売却のご相談も受付け中!  売却のお問合わせはこちらから・・・ 
〒891-1306 鹿児島市牟礼岡3丁目19-13 鹿児島県知事(5)第4596号
TEL 099-246-0050 FAX 099-246-0051 (公社)鹿児島県宅建協会会員
ラベル:物件求む 鹿児島
posted by さだひろし at 12:06| 鹿児島 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする